エレべーター点検の
費用相場

  • 保守点検
  • 費用・料金
  • 契約・更新
  • 比較

この記事を読んで分かること

  • メンテナンス契約(2種類)の費用相場(目安)について
  • リニューアル工事を見越したメンテナンス契約について
  • メンテナンス契約のコスト削減について

エレベーターは、日頃の保守点検が大切ですが、やはり気になるのは点検費用ですよね。
この記事では、エレベーターの点検費用の相場について具体的に解説しています。

エレベーター保守点検の費用相場

エレベーターの保守点検費用は、契約内容によって異なります。
ここでは、FM契約(フルメンテナンス契約)とPOG契約、それぞれの費用相場について解説していきましょう。

FM契約(フルメンテナンス契約)の費用相場

FM契約(フルメンテナンス契約)は、定期的な点検費用に加えて部品交換や修理代金が月々の料金に含まれている契約です。
FM契約(フルメンテナンス契約)の費用相場は、2.5万円~5万円で平均月4万円前後が目安となります。
年間に換算すると、48万円程度の費用です。
但し、この相場はあくまでも目安であり、エレベーターの状況や依頼するメンテナンス会社によって変動します。

POG契約の費用相場

POG契約は、定期的な保守点検のみを行う契約方式です。
劣化した部品の交換や修理が必要になった場合は、その都度別途料金がかかります。
POG契約の費用相場は、1.5万円~3.5万円で平均月2.5万円前後です。
年間では30万円程度で、FM契約と比較すると年間18万円もの差があります。
POG契約は、FM契約と比べて費用が安く抑えられるのが特徴です。
しかし、故障や劣化した部品や修理費用などは、別料金になることを把握しておきましょう。

リニューアル工事を見込んだPOG契約

絶対に避けて通れないリニューアル工事。この工事でのボリュームゾーンの費用感は、メーカー系1,200万~2,500万円程度、独立系リニューアル1基600万~1,000万円程度です。
もし、POG契約で修理故障なく25年が経過すると、FM契約よりも450万円分の費用削減が可能になるので、この差分をどう考えるかは人それぞれだといえるでしょう。

エレベーターの保守契約を見直せば大幅なコスト削減になる

エレベーターにかかる保守点検契約は、設置時の契約のままになっている場合が多いです。
何年も同じ契約内容のままでは、無駄な費用を払っている可能性があります。
一般的には、エレベーターを製造しているメーカー系よりも、メンテナンスを専門としている独立系の会社の方が点検費用は安いと言われています。
つまり同じ契約内容でも、独立系のメンテナンス会社に依頼した方が費用を抑えられるのです。
メンテナンスの契約をメーカー系から独立系に切り替えを検討することも、エレベーター保守点検費用の大幅なコスト削減に繋がるでしょう。
メーカー系・独立系についての概要を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

→『4.エレベーターメンテナンス会社のメーカー系・独立系とは?』へ(リンク)

まとめ

ここまで、エレベーター点検の費用相場についてお伝えしてきました。

  • FM契約(フルメンテナンス契約)の費用相場は、平均月4万円前後(年間約48万円)
  • POG契約の費用相場は、平均月2.5万円前後(年間約30万円)
  • 保守契約の見直しでエレベーターの保守点検費は削減できる

エレベーターの月々の保守点検費用が気になる方は、ぜひこの記事を参考に改めて契約内容を見直してみてはいかがでしょうか?

記事一覧に戻る

保守点検に関連する記事

  • エレべーターの日常の点検(管理の方法)
    • 保守点検

  • エレべーター保守契約における費用削減方法とは?
    • 保守点検

  • エレべーターの保守契約は2つの種類がある?(FM契約とPOG契約)
    • 保守点検

  • エレべーターの保守点検の内容と実施頻度(工期や修理への対応など)
    • 保守点検

よく読まれる記事

カテゴリ

タグ

アーカイブ